HELP CENTER

採用を成功している企業だけが知っていること

プラント特区で採用が成功している企業とそうでない企業には、決定的な違いがあります。
それは、求職者の心に響く募集を書いているかどうかです。
登録している方の印象に残るような募集を書くには、前もって以下の2点を確認してみましょう。
 

1.「報酬」のことよりも「何ができるか」を書く
プラント特区に登録している方の多くは、転職先で「意欲的に何にチャレンジできるか」に最も興味があります。
「何ができるか」より報酬について書くことを優先して、応募する人が減った事例もあります。
ネームバリューや報酬にこだわりすぎることなく、候補者に提供できる「チャレンジ」を書きましょう。
 

2.「登録している方が興味を持つ募集」を書く
プラント特区は企業様と登録している方のマッチングサービスです。
登録している方が最も興味を持つのは、「会社が何を成し遂げようとしているのか」ということです。
企業のビジョンを共に叶えたいと思う、視点の高い登録者の方々とマッチングするためには、それだけ会社や事業の魅力を語ることが重要となります。
 
 
少し昔とは求人の本質が変化してきました。
もし書き方に迷っている方は運営チームまでお問い合わせください。
support@p109.jp

Rev.0 2019年2月25日