HELP CENTER

思わずメッセージを送りたくなるプロフィールの書き方

プラント特区には、いろんな求人が掲載していますよね。
体験入社やオフィス見学会、会社説明会、飲み会などいろんな窓口を用意している企業も。

さて、そんな企業側は「いいね!」や「メッセージを送る」といった通知をもらったとき、まず何を見るかご存知ですか?
それはプロフィールです。
というか、それしか見る情報はないんですよね。なので、そこに何が書かれているのかで印象がだいぶ変わってきます。
 

プラント特区は、業務内容はもちろん、社風や社員の雰囲気などに共感した会社に「とりあえず話を聞いてみよう」という行動が起こせる、アクションのハードルがけっこう低い媒体です。
だから企業側も、より本当の姿を知っていただけるように社内の様子をかなりオープンにして情報を発信しているところも多いと思います。
応募アクションの低さもあり、けっこう一度に多くの応募をいただくこともあるようです。
 
 
そこで今日は、プラント特区でどんなプロフィールだと「会ってみたいな」「もっと詳しく話を聞いてみたい!」と思われるのかをお伝えできればと思います。
これをもとに、プロフィールを改善していただくと、企業と求職者の皆さんの間でより精度の高いメッセージ交換が可能になるかもしれません!!!
 
 
<書いてほしいこと>(けっこう必須でほしい情報)
 
(1)経験したことのあること、できること
 
転職を希望の方であれば、あなたが前職(もしくは現職)で、どのような経験をしてきたのかを書いてみましょう。
学生の方なら、アルバイトやサークル活動などで経験したことでOK!
・社名もしくは、業界や商材の種類
・所属部署
・具体的な業務内容
※たくさん業務の名前を10個列挙するより、とくに重点的に取り組んだ内容を2~3個挙げて掘り下げていただいたほうが、得られる情報量が多くなります。
(どんなことが得意で、どのような思考で仕事に取り組む方なのか?がわかるとあなたのイメージがしやすいです)
 

例)
株式会社プラント特区(20人くらいの某プラント常駐の設計事務所)
・機器図面作成(基本設計図、耐圧部詳細組立図、鉄骨詳細組立図)
・発注先機器ベンダーが作成する図書のレビュー
・機器BQ(数量明細書)作成
(メーカーの設計基本計画書を基に工事の基本計画を立案し、CADオペレーターに図面作成を依頼、また作成図面の説明をメーカー担当者と共に客先に出向いた)

 
 
 
(2)転職後やってみたいことや目標
 
募集している職種にマッチしているか、それとも他の職種の方が向いているのではないかといったことを判断するためにもぜひ知りたい項目です。
「転職」ということは、前職(現職)で働かれている中で「何かがちがう」と違和感を感じられてることがあると思います。
その違和感から導き出した「本当に自分がやりたいこと」「目標にしたいこと」を書いていただくと、それをやりたい理由も見えて企業側の情報提供もしやすいです。
「その目標を達成したいなら、うちの会社ならこっちの職種のほ太字うが合うと思いますよ!」というやりとりが生まれます。
 
 
 
最低限この2項目は書いていただきたいですね。
 
 
 

<書いてあると、より具体的にあなたの人間像がイメージできること>
 
(3)得意なこと・好きなこと
 
もし可能であれば、「あなたが得意なこと・好きなこと」も書いてください。
「できること」と「得意なこと・好きなこと」は必ずしも一致しないですよね。
そして、好きなことはどんどん伸びていく可能性が高いので、会社側としても期待が膨らみますよね!
 

例)
・外に出て、いろいろな人に会ったり話をしたりするのが好き。人見知りもせずどんどんいろんな人の話を聞いて情報を蓄えることに興味がある。
・データを分析するのが得意。現状の問題点を挙げて、それを解決するためには何が必要かを考えるのが好き。
・自分が見て見やすいと思った図面を集めて、同じように再現できるよう工夫している。
などなど

 
 
 
プラント系企業の仕事内容や募集職種はさまざまですが、一つの部署だけで成り立っているということはないと思います。

社内には他にもいろんな仕事があり、いろんなポジションがあります。
プラント特区には、とりあえず募集という形でその職種を挙げているだけで、もしかしたら応募してくれたあなたのために今まで応募に出していなかった職種を提供する可能性もあるわけです。
 
そういう意味でも、プロフィールの情報はできるだけ具体的であるほうがよいのです。
 

プラント特区はそんな自由度の高さがおもしろいところの一つだと思います。
どんどん自分をさらけ出して、あなたにピッタリな会社に出会えるといいですね!
私たち運営チームも同じ思いです。プラント特区を上手に活用して、一緒にプラント業界をもっともっと活性化していきましょう!
 
そして、興味があれば気兼ねなく「いいね!」や「メッセージ」を送りましょう!

Rev.0 2019年7月23日